ホーム APOLLO SOUNDS
『Haven't we met』
市川愛 Ai Ichikawa
人気急上昇!注目のシンガー市川愛の2ndアルバム『Haven't we met』リリース!!

shop BEA-TONE特典、ライブ音源CD-R付き!!


ポップスユニット「Da Lua」のVocalistとしても活躍する人気シンガー市川愛の2ndアルバムがリリース!
前作『The Standards I've met』はギターとボーカルのデュオというシンプルな編成で臨みましたが、今作は類家心平や岡部洋一など多彩なミュージシャン達が市川愛をバックアップしています。
前作同様、ギタリスト平岡雄一郎をプロデューサーに迎えて、彼女の音楽を形作る大きな要素であるジャズスタンダードをメインにオリジナル曲も収録。
市川愛のさわやかな歌声と演奏でリラックスした時間を演出する、珠玉の一枚をどうぞお楽しみ下さい。

■PV「Haven't we met」+「Lovin' you」(ライブ映像)


■アルバム試聴ページ


■プロフィール
神奈川県藤沢生まれ。5歳よりピアノ、バイオリン、声楽を始める。
慶應義塾大学に入学後、同大学のJazz研究会に所属。
鎌倉にあるJazz Clubダフネとの出会いをきっかけにJazzに惹かれ、山本剛、横山達治、古野光昭、伊藤志宏らと共演し、同時期、伊藤君子に師事。
ダフネを通じて知り合った秋元、片野と共にDa luaというバンドを結成。
Club Jazzや、R&B、HipHopのコンピレーションアルバムに作詞&ボーカル参加など活動の幅を広げるが、更なる成長を求め2009年9月にBerklee College of Musicに留学。
優秀な成績を認められ奨学金を得て、ギリシャの姉妹校であるNakas Conservatoryに5ヶ月間交換留学しアテネに滞在する。
オペラ歌手Anna Alexopoulosに師事し、トロンボーン奏者 Antonis Andreouのバンドに参加する。
その後ボストンに戻り、ボストン、ニューヨークのジャズバー等でライブを重ね、Blue Note New York にてChick Coreaと共演した経験を持つ強運と実力の持ち主。
2012年5月に卒業式を迎え、帰国後は平戸祐介トリオ、平岡雄一郎等と共演し、7月に平岡雄一郎プロデュースによる初のジャズスタンダードのミニアルバム 『The Standards I've met』をリリース。

収録曲
1.Haven’t we met
2.Come fly with me
3.Three Reasons
4.Leaving on a jet plane
5.Country Roads
6.So many stars
7.Dear my friend

参加ミュージシャン

Guitar : 平岡雄一郎
Flute : 井上信平
Violin : 三井大生
Trumpet : 類家心平
Bass : トオイダイスケ
Percussion: 岡部洋一
Keyboard : 谷口純子
Blues Harp : T-SLIM

『Haven't we met』
市川愛 Ai Ichikawa
型番 APLS1303
定価 2,160円(税160円)
販売価格

2,160円(税160円)

購入数