ホーム APOLLO SOUNDS
SIDE TWO /橋爪亮督グループ
2013年11月にリリースされ、各方面にて高い評価を得たアルバム『Visible/Invisible』
ついに続編となるライブアルバム『SIDE TWO』が待望のリリース!


*SHOP BEA-TONEにて先行販売!!

■収録曲 1. Conversations with Moore
2. The Color of Silence
3. Slumber
4. Duet

(All tunes composed by Ryosuke Hashizume)

■橋爪亮督グループ

橋爪亮督 Ryosuke Hashizume (Tenor Sax, Loops)
市野元彦 Motohiko Ichino (Guitar)
佐藤浩一 Koichi Sato (Piano)
織原良次 Ryouji Orihara (Fretless Bass)
橋本学 Manabu Hashimoto (Drums, Percussion)

Recorded Live at PIT INN Shinjuku,Tokyo on Apr.20, Nov.30 2012 and July 10 2013

Rec&Mix Engineer 春日洋
Mastering Engineer 吉川明仁 (Studio Dede Air)

■解説
別冊ele-king刊『Progressive Jazz』において日本のジャズ10枚に選ばれるなど、音楽シーンにおいて注目を集めたアルバム『Visible/Invisible』より一年、ファン待望のライブアルバム第二弾がついにリリース!
前作と同時期に録音された今作は、静逸かつ内省的なサウンドの楽曲群を中心に橋爪亮督グループの音楽的な懐の深さを提示する意欲作となった。
今回アルバム初収録となる楽曲「Duet」を含む全4曲44分。
日本ジャズシーンの最前線を走る橋爪亮督グループの世界をお楽しみ下さい!

■橋爪亮督プロフィール

1970年生まれ。
岡山大学在学中20歳の時にボストン・バークリー音楽大学から奨学金を受け渡米。
1996年同校Jazz作曲科卒業。
卒業後、アメリカ国内で2枚のCDをリリース。
7年間のアメリカ滞在の後、1997年帰国。
現在は全曲オリジナルによる自身のグループを中心に新宿ピットインを始め首都圏ライブハウス等で活動中。
2006年 POLYSTAR JAZZ LIBRARYより国内初となるリーダー作「WORDLESS」(P.J.L. MTCJ-3031) をリリース。
2008年 BounDEE JAZZ LIBRARY より国内2作目となる「AS WE BREATHE」(B.J.L. DDCJ-7004) をリリース。
2009年 Grapes Record より国内初のライブ録音となる「Needful Things」(GPS1206) をリリース。
2012年 tactilesound records より「ACOUSTIC FLUID」(TS-001)リリース。
2013年に Apollo Sounds より「Visible/Invisible」をリリース。


SIDE TWO /橋爪亮督グループ
型番 APLS1410
販売価格

2,160円(税160円)

購入数