ホーム APOLLO SOUNDS
Liquid Knots / 桃井 裕範
ニューヨークのトップミュージシャン達を集めて作られた若手ドラマー桃井裕範の1stアルバムがリリース! 全曲桃井本人の作曲により、コンポーザーとしての魅力も提示した意欲作!

■アルバム告知動画




2014年1月14日(水)発売 2,500円(本体価格)+ 税 APLS1504

■収録曲
1. Impending Launch
2. Showers
3. Defining You
4. Twice
5. Waiting
6. Not Lemonade
7. Wormhole
8. This Magnet
9. Strangers

all compositions written by Hironori Momoi
all lyrics by Alwxa Barchini

Musicians

Hironori Momoi - drums
Chad Lefkowitz-Brown - tenor sax
Nir Felder - guitar
Julian Shore - piano
Sam Minaie - bass
Alexa Barchini - vocals

■解説
2013年まで6年間ニューヨークを拠点に活動、2014年より本格的に日本へ帰国し現在は山中千尋トリオなどで活動するドラマー/コンポーザー桃井裕範の初リーダー作、「Liquid Knots」。ブルックリンでレコーディングされた今作はアメリカで2013年9月にリリースされ、日本でも輸入盤として発売されていたが今回新たに自身によるライナーノーツを加え、国内盤としてリリースが決定!
メンバーは、2014年1月に同じく自身初のリーダー作「Golden Age」をリリースし話題となり、Dianne Reeves、Esperanza Spalding、Meshell N'degeocelloらとも共演し今や若手No.1 ギタリストとも称されるNir Felder を中心に、グラミー賞受賞ビッグバンドArturo O'Farrill's Jazz Orchestra やClarence Penn などのジャズからTaylor Swift といったポップスのサポートまで幅広く活躍する若きテナーサックスのChad Lefkowitz-Brown、天才ピアニストTigran Hamasyan トリオのレギュラーベーシストであるSam Minaie、自身のアルバムでKurt Rosenwinkel とも共演するピアニストJulian Shore のクインテット編成。
全10曲入りの今作は、その全てが桃井自身による楽曲。M5「Waiting」では透き通るようなヴォーカルが印象的なAlexa Barchini をフィーチャーするなど、ドラマーのリーダー作にありがちな変拍子やドラムソロを中心とした作品とは対照的に、メロディー/ハーモニーにとことんこだわりドラムソロも一切なしという、コンポーザーとしての魅力を十二分に発揮した作品となっている。
固定メンバーによるクインテットで長期にわたり活動し、バンドサウンドがピークとなったタイミングでのレコーディングにより、スタジオ盤でありながらメンバーのスリリングなインタープレイや激しく生々しいサウンドに溢れたライブ感満載のアルバムとなっている。2015年必聴盤!

■ プロフィール 桃井裕範 Hironori Momoi

1984年生まれ、東京都出身。 上智大学在学中にジャズと出会い、卒業後の2007年8月ニューヨークに渡米しThe City College of New Yorkに入学。
ジャズ・クラシックセオリー、アンサンブル、作・編曲をJohn Patitucci、Mike Holoberらより学ぶ。
2010年5月、同大学を首席(Summa Cum Laude)で卒業。
また、在学中にはThe Ervin Drake Award,The Edward Rensin Memorial Awardを受賞。
2010年8月よりQueens College Jazz Performance科にて修士課程を開始。
David Berkman, Antonio Hart, Mike Mossmanらにアンサンブル、セオリー、作・編曲を学ぶ。 在学中はドラムをBilly Hart, Vince Chericoに師事。
2011年には同校の代表としてWBGO Champions of Jazz: Benefit Concertに参加。Jimmy Heath, Roy Hargrove, Joe Lovano, Danilo Perezらのオープニングアクトとしてリンカーンセンターで演奏する。
2012年5月、同大学院を卒業。
ニューヨークではKendrick Scottに4年間師事。
その他にも、Johnathan Blake, Greg Hutchinson, John Rileyらに師事。
2014年より約6年半のニューヨークでの活動から本格的に日本に活動の拠点を移す。
2014年2月にはKari Antila New York Trioとして3週間のヨーロッパツアーを行う。
同年7月にはフィンランド最大のジャズフェスティバルであるPori Jazz FestivalにKari Antila QuintetとしてBob Dylan、Pet Shop Boys、Snarky Puppy、Jose James、Jamie Cullumらと同ステージに出演。
現在はドラマー/コンポーザーとして東京を拠点にし、世界各国で様々なアーティストと共演を続ける。
主な共演ミュージシャンは、山中千尋、Gilad Hekselman、Nir Felder、Manami Mirota、Sam Minaie、Chad Lefkowitz-Brownなど。


Liquid Knots / 桃井 裕範
型番 APLS1504
定価 2,700円(税200円)
販売価格

2,700円(税200円)

購入数