ホーム APOLLO SOUNDS
Ishtar / 都築猛トリオ
■収録曲(アルバム2枚組)
DISK1
1. Angelica(作曲:都築猛)
2. Ixtab(作曲:都築猛)
3. Medea(作曲:都築猛)
4. Ishtar(作曲:都築猛)
5. Isis(作曲:都築猛)

  DISK2
1. Beatrice(作曲:都築猛)
2. Echidna(作曲:都築猛)
3. Princess Badoura(作曲:都築猛)
4. Sombre Printemps(作曲:都築猛)
5. Camille(作曲:都築猛)
6. Michael〜Lucifer(作曲:都築猛)

2016年3月9日(水)発売 2,778円(本体価格)+税
  TTCD-4160J JANコード 452618036561 7
発売元:Lilith Records

■解説

都内のライブハウス等で活動している個性派のピアニスト、都築猛のトリオのニューアルバムがリリースされる。
都築の音楽は、ジャズ•クラシック•ロック•ポップス•映画音楽•民族音楽•歌謡曲等、諸々な音楽を消化•吸収し、さらに人間の持つ計りし得ない様々な感情(悲しさ、暗さ、虚しさ、儚なさ、せつなさ、妖しさ、やるせなさ、あやうさ、 なめまかしさ、歪み、退廃、一筋の希望等々)を内包しつつ、それらを唯美的、妖美的に紡いでいる。
そしてBaの蛯子健太郎とDr&Perの井谷享志は、卓越した演奏力と創造力とセンスで、このトリオの音楽を具現化していて、その高い音楽性は賞賛されるに余りあるものだった。
尚、楽曲は全て都築のオリジナル曲で構成されている。
又都築は楽曲の着想を美術•歴史•神話•伝承•小説といったジャンルから得ており、そのイメージを絵師の菅野莞爾氏が絵画で表現している。
菅野氏の美とエロスとダークネスを秘めた計5点から成るイラストが納められているが、それらも都築の音世界と連動する形として注目に値するものだ。
心の涙を誘う、この美しい音楽を是非聴いてもらいたい。

■ プロフィール

  都築 猛 Takeshi Tsuduki
1957年生まれ。
高橋アキ氏に師事、平井庸一(G)グループを経て、自身のトリオで活動中。

蛯子 健太郎 Kentaro Ebiko
1968年生まれ。1988年に渡米、カリフォルニア芸術院に在籍し、5年間チャーリー•ヘイデン氏に師事する。
帰国後は様々な音楽活動を行いつつ、自身のリーダーバンド「ライブラリー」でも精力的に活動している。

井谷 享志 Takashi Itani : Drums, Percussion
1975年生まれ。大坂昌彦、ヤヒロトモヒロ氏、竹内 ”TAKATA” 信一氏等に師事。
ジャズのみならず多彩なジャンルで、様々なバンドや自身のソロでも活発に演奏を続けている。

Ishtar / 都築猛トリオ
型番 TTCD-4160J
定価 3,000円(税222円)
販売価格

3,000円(税222円)

購入数